年齢肌の始まり

年齢を重ねるにつれてお肌は衰えていきます。
だいたいの女性は30代にさしかかるあたりになると、
悩みが増えてきてアンチエイジングを意識するようになるみたいですね。
しかし、今やアンチエイジングは30代の女性だけでなく20代後半、
早くて20代前半の若い女性でもアンチエイジングの為にお肌のお手入れを始めるそうです。
少し早いような気もすると思う方もいらっしゃいますが、
私早いにこしたことはないとおもいます。

年々増えていく、紫外線の量。
昔に比べて世の中全てが便利になってきた変わりに食生活もだいぶ変わったと思います。
そんな変化がお肌のにも影響していると思います。
今や肌のシミやシワ、くすみ、たるみは年齢を重ねた中年女性だけの悩みではありません。
若い女性の多くも、これらの肌トラブルに悩まされています。
だからこそ早めのケアが大切になってくるんですね。

年齢肌はどうやって防ぐ?

エイジングケアで一番効果があるのは、クリームだと思います。
エイジングクリームは今やたくさん出ていますが、どれを選べばいいかわからない人は、
成分としては「セラミド」や「コラーゲン」「ヒアルロン酸」がたくさん入ってるクリームを選ぶと
間違いないはないでしょう。
肌トラブルは主に紫外線の影響で起こります。
毎日のようにお肌や身体にあびてしまう紫外線。
さけてはとおれないですよね。
この紫外線の影響も年齢とともにセラミドという肌成分が減少していくから起こるのです。
ですから日常生活からくる肌へダメージを防ぐ為にもセラミドを補う必要があります。

年齢肌画像

コラーゲンやヒアルロン酸も同様です。
若くて美しく肌を保つ為には必要な成分です。
他にも成分はいろいろありますが、基本といえるのはこの3点だと思います。
毎日塗るのがより効果的ではありますが、エイジングクリームは普通の乳液、
クリームに比べてお値段が高いんです。
ですから無理なく続ける為に、週に2回程お肌にご褒美をあげる感覚でエイジングクリームを肌に塗り、
ケアをするといいでしょう。
もちろんクリームを使うだけでは肌は生き返りません。
まずは、基本のクレンジング、洗顔が大事です。
肌の汚れをきちんと落としていない状態で、高いクリームを使ってもハッキリいってお金の無駄です。
肌の奥底の汚れをきちんとした方法で落として、綺麗なお肌にクリームを入れ込む。
特に、シワ部分に入れ込む場合は、指でシワを伸ばしてやり、
クリームを押し込むような気持ちでやると効果的です。

何事も基本が大切です。
後は、あきらめずにアンチエイジングを意識して、続けることです。
継続は力なり。
美は1日で作ることはできませんからね。

«
»