カニ 通販 太っ腹カニざんまい.net|お得にカニ通販!

年の瀬や年始はカニ通販でカニ 通販 太っ腹カニざんまい.netが非常に人気が高まります。
カニ通販の事業者は沢山ありますが、数年前、スッカスカの身カニ通販事件や納期が希望日に間に合わないなどの事件があり、おせち詐欺と共に注目を集める事態となってしまっていました。
これまでカニ 通販 太っ腹カニざんまい.netのようなきちんとした比較サイトが無かったのが主な原因だとも言われています。カニを通販する時にはまず欲しい種類のカニを選びましょう。
※大手のサイトであるという事も重要ではありますが、運営年数が長いショップを選ぶというのも一つのポイントです。

カニ 通販 太っ腹カニざんまい.netでも人気のカニ通販事業者

北国からの贈り物
カニ 通販 太っ腹カニざんまい.net1
カニを中心とした北海道の魚介類の通販。北海道屈指の漁場より、オホーツクが育てた 最高のタラバ蟹・毛蟹・ズワイガニ・花咲蟹、いくら・ホタテ貝・ボタンエビ・北海シマエビ等 の魚介類を直送でお届けします。アイスクリームや、メロン・じゃがいも・とうもろこし・ 

 

 かに本舗
カニ 通販 太っ腹カニざんまい.net2
かに通販専門の【かに本舗】やおせち料理をはじめ、海産物や梅干し等の厳選特産品の 専門店「匠本舗」です。お客様の声を商品に反映させ、大人気のかに通販の商品が 生まれました!プロの目線で品質にとことんこだわり、お買い得な価格でお客様の元へ とお 

かに王国
カニ 通販 太っ腹カニざんまい.net3
かに通販・お取り寄せなら、かに王国。北海道から仕入れた鮮度抜群のかに(タラバガニ ・毛がに・ズワイガニなど)を格安で販売しております。10000円以上のお買い上げで 送料無料!

ヨネスケ印のかに親分
カニ 通販 太っ腹カニざんまい.net4

越前かに成前
カニ 通販 太っ腹カニざんまい.net5

ズワイガニ通販、2013-2014年は豊漁?

ズワイガニは、山口県以北の日本海岸、茨城県以北の、太平洋、オホーツク海、ベーリング海と、生息地が広いカニです。オスとメスの大きさが極端に違うことから、分類が進むまでは違う種類のカニだと思われていたようで、オスはズワイガニ、メスはコウバコガに、コッペガニ、セコガニなどの名称で呼ばれています。水揚げする漁港の名前が付いたズワイガニは、「地ガニ」と呼ばれて、「間人(タイザ)ガニ」「津居山ガニ」「越前ガニ」などズワイガニというを使わないこともありますが、分類学的にはすべてズワイガニ(オス)なります。同じズワイガニでも、地域によって呼び名が違っていて、オスもメスも別名が4つも5つもある、というところは、ズワイガニが日本人に広く親しまれ、愛されていることの現れですね。
ズワイガニは、成体になるまで10年を要し、オスのズワイガニ成体が足を広げると90センチにもなるという大型のカニです。深海の砂地に好んで生息していて、ズワイガニ漁は底引き網漁になります。
冬の珍味というと、ズワイガニです。2013-2014年のズワイガニ漁は、11月6日に解禁となり、6日の午前0時の時報と同時に、一斉に網が下ろされました。水産庁の調べでは、解禁後1週間のズワイガニ漁はオスは平年並、メスはやや少なめとなっています。ズワイガニのメスの卵は珍味として人気の高いものですから、2013-2014年はやや高めの価格が見込まれています。メスは、毎年1月までしか漁ができない決まりなので、もし、メスのズワイガニを食べたいなら、2013-2014年中に申し込みをするほうがお得でしょう。ズワイガニ通販などでは予約で購入できるところもあるようです。
クリスマスや、お正月のご馳走として、ズワイガニをはじめとするカニは人気が高いです。生協などのカタログ通販や、おせち料理の通販などでもズワイガニは予約販売で出されているほどです。まるごとのお値段は「ボーナスが出たら」という感じですが、ポーションなど、脚だけでも少人数のご家庭でしたら十分楽しめます。
最近は交通事情の発展、冷凍技術の進歩で、家にいながらズワイガニ通販が簡単にできるようになってきました。特にネットでのズワイガニ通販は、携帯からでも、パソコンからでも、簡単に利用できて人気です。ネット検索で「ズワイガニ通販 2013-2014」などのキーワードで検索をかけますと、ズワイガニ通販サイトが多数ヒットします。
前述のように、ズワイガニは大型のカニですから、やや小ぶりのお品でも、運ぶのが大変です。カニはきちんと保冷していないと傷みが早く、また、痛み始めたものは当たりやすいといわれます。保冷状態を保ったまま、かさばる保冷箱を運搬するのは大変ですから、家にいて、ドアツードアで届けてくれるズワイガニ通販は便利ですね。
年の瀬は、年末年始向けの買い出しで、市場はごった返しています。2013-2014年の冬はお天気の方も、荒れ加減。小さなお子さま同伴や、ご高齢の方がご一緒でお買い物をするにはちょっと大変すぎるように思います。そんな中でも、ズワイガニ通販を利用すれば、楽に確実に入手することができますし、お買いものに行っている時間を、大掃除などに当てることもできて時間と労力の節約になります。主婦にとっては、非常に助かります。ズワイガニ通販を取り扱うところは、漁港からの直接仕入れを行っているtころが大部分で、鮮度や価格の点でも、おすすめポイントが高いですよ!

厳選されたズワイガニを見分ける方法

ズワイガニは、大型のカニですから、ともかくもお値段が良い高級食材です。庶民の食卓には、そうそう頻繁には登場しづらく、「年に1度くらいは!」と気合を入れて厳選するお品物だと思います。そんなズワイガニですから、思い切って良いものを購入したい!と考えるのは当然のことですね?
ズワイガニは、オスとメスでかなり大きさが違います。メスは体が小さくて、その分身が少なくなります。そのかわり、ズワイガニのメスはカニミソや卵を楽しめるという利点があります。身を食べたいのならオス、カニミソ目当てならメス、というのも選択肢の一つでしょう。
ズワイガニは、生息域が広いため、日本近海ものの他に、輸入されているものもあります。近海物はズワイガニと呼ばずに、水揚げされた漁港の名前で「越前ガニ」「間人ガニ」「津居山ガニ」「松葉ガニ」などと呼ばれたりもします。日本近海ものか、輸入ものか?を見分けて近海ものだけを厳選するには、「カニビル」の有無を見ると良いといいます。カニビルというのは、かにの甲羅や足にくっついている丸いつぶつぶのようなもので、これがついているのが近海ものです。カニビルの多いものを厳選して選ぶのが通のやり方。なぜなら、カニビルは、脱皮したてのカニほど少なく、脱皮から時間が経つほど多くなっていくものだからです。脱皮直後のカニは、身の味が薄いと言われていますから、なるべく脱皮してから時間のたったものを厳選したほうがお得と言えます。
直接見て買う時は、爪の大きもチェックポイントです。爪の大きさは、その個体の強さの現れ。爪が大きい個体ほど、戦いに強く、餌もたくさん取れているということです。ですから、身も詰まっている期待が持てます。実際にズワイガニの爪を見て買うことができるときは、できるだけ爪の大きいものを、厳選に厳選を重ねて、選りすぐって買いましょう!
冷凍ものの場合、厳選すると言ってもちょっとコツがいります。冷凍の場合は、重さだけでは、水が氷になって甲羅にくっついている可能性もありますから、油断できません。「重いものを厳選したぞ!」と喜んで持ち帰って、解凍したらスカスカ・・・ということもないとは限らないからです。では、どこを見るか?というと、ひっくり返して、腹側から、殻を透かして中の様子を見ます。もし、腹側がうっすらとピンク色だったら、OK。カニの身がしっかり詰まってカラにくっついている証拠です。殻と身の間に隙間がある場合ですと、腹川の色はクリーム色をしています。
ところで、ズワイガニには、「ベニズワイガニ」という、別種のズワイガニがいます。これは、缶詰などの加工用の原材料に使われているものですが、茹でなくても赤い色をしているためこう呼ばれています。ズワイガニには違いないのですが、本種のズワイガニと比べると味はかなり落ちますし、値段も安いです。せっかく買うなら、ベニズワイではなく、本ズワイガニの方を厳選して買うことをオススメします!
・かにびる=日本海産の証&脱皮してからの期間が長いほうが、たくさんついている
・爪が大きい=強い。たくさん餌をとっているので身も詰まっていて栄養満点!
・冷凍された腹側の色がうっすらピンク色=かにの身が多いから肉の色が透けている。ここが白っぽいとスカスカ

«
»